スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳のせい?・・・(コスモス)

このところ花の名前や、人の名前が出てこないことがある。
歳だからなのか?

先日、家の庭にいつもある花の名前が思い出せなかった。
部屋の中にある蘭の花の名前が出てこなかった。
庭の花はメドーセージと言うハーブ系の花。
部屋の花はギンギアナムと言う蘭の原種といわれる花。

思い出せないと気になって、一生懸命思い出そうとする。
そのうちにふっと思い出せる。そのときはすっきりする感じ。

昨夜は大好きな作家の名前が出てこないで困った。
本の名はわかってるのに、著者の名前がでてこない。

それと言うのも池澤夏樹の本を読んでて、確かお父さんが私の好きな作家なのを最近知って驚いたから、その作家の名は今朝思い出した。福永武彦だった。若いころ彼の「草の花」が大好きだった。
今でも熱烈なファンがいるようだ。

わかってるつもりでいても、ふっと忘れる。
歳のせい?怖いなぁ~~。
時々思い出さないと忘れるんだろうな?
時々は名前を確かめる必要があるのかな?
スポンサーサイト

日曜美術館 萩原碌山 (コスモス)

今日の「日曜美術館」(NHK教育テレビ朝9時から)は、彫刻家萩原碌山が取り上げられていた。
信州安曇野に碌山美術館があって、私は病気になる前、元気な頃にここを訪れた。そのころ行きたくて「いつか行こう」と思っていたので、今になって思うとあの時行けて良かったと思ってる。
碌山はその頃本などで読んで、彼の生い立ちにひかれたのだが、その安曇野の美術館の建物もステキだったのだ。
今日改めてその魅力に取り付かれてる人たちはたくさんいるのではないか、と思った。

少年時代は病弱で本を読んだりしてすごしていた碌山。ある日地元に嫁いできた相馬黒光との出会いが彼の運命を大きく動かす。黒光の家にあった油絵をみて、芸術論を聞かされるうちに、アメリカに渡り、学び、その後ヨーロッパに行きロダンの彫刻に魅せられ、彫刻家になることを決意。優秀な成績を収め帰国する。
黒光は魅力的な人だった。再会した碌山は黒光に惹かれる。その頃相馬黒光一家は東京新宿で「中村屋」を始める。碌山も近くにアトリエに建て住む。

碌山の彫刻作品の魅力は、ロダンの考える人のような、たくましく、荒削りな迫力だろう。
それらは人妻に恋をした、碌山のどうにもならない苦しみから生まれたものが多くなる。

そして30歳で中村屋で血を吐き、その後亡くなる。
短い一生だったことは残念だが、かなわぬ恋に苦しみ生きるのも残酷な気がする。

もし碌山が黒光と出会わなかったら・・・。これも運命なのだろうか?
碌山は幸せだったのか?という問にはっきりした答えはだれもわからない?なぞのまま・・・。

黒光はその後も長生きをし、いつも芸術家に囲まれてすごした。晩年の白髪の黒光もステキだった。

 本の思い出  (コスモス)

井上ひさし著「本の運命」を読んでて、「子どもを本好きにするには」と言う項目があった。
今の子はやはり活字離れしてるのだろうか、ゲームとかやってて本など読まないのかな?

わが子を見ても息子はほとんど本は読まない。もう30を過ぎてるが・・・。子どものころにはよく寝る前に本を読んでやった。本より野球に熱中してたからなぁ~~。少しでもいいから本に触れて欲しい、と思ってるが・・・。

私は本は好きだ。今は暇だし、時間があるので本がないと寂しい。
いまはもっぱら図書室出借りてる、買って読むことはない。

昔電車で通勤中に椎名誠の本を読んでいて、笑いをこらえるのに困ったことがある。
中でも「もだえくるしむ活字中毒者地獄の味噌蔵」と言う本を読んでてこんなに面白い本があるのかと思った。

そうか 世の中には活字中毒者っているんだなぁ、と思った。
本好きはたくさんいるんだ。活字を見ないと生きていけない・・・。
わかる気がする。

私などよりたくさん本を読んでる人はいる。
私が子どものころは本など家になかった。
1度父親が本を買ってくれて、何度も何度も読んでた。
「ペリーヌ物語」だと思うが、読んでは泣いてた。
あとは学校の先生が放課後本を読んで聞かせてくれた。
これは大きな影響があったと思う。
とにかく続きが楽しみな本だった。探偵ものだったと思う。
小学校の3年生くらいだったと思う。

その後は特に本は教科書以外は読むことはなかった。
お正月に「なかよし」と言う雑誌を買ってもらうのがうれしかった。

中学生になって教科書で出会った、芥川龍之介の「鼻」があった。不思議な話で、これが小説なのか、と思った。

中学校に図書室はなかったと思う。
高校ではじめて図書室でたくさんの本を見て、驚いた。
国語の先生が本を自分で買って読みなさい、言うので本屋へ行って、一番安い本を買った。
薄い文庫本だった。高山樗牛「滝口入道」だったと思うが、難しくって良くわからなかった。


 最近のニュースから・・・  (コスモス)

最近のニュースで「刑場の公開」というのがあった。
あのニュースは聞きたくもないし、見たくもない、写真は見てしまったが・・。
吐き気さえ起こしそうだ。

「重罪を犯したらこうゆうところで死刑になるのだぞ」と脅してるのか?
死刑、人が人を殺す。いやなことだ。

死刑を廃止する方向で、あえて公開したのか。
いずれにせよ、先日も何人かの死刑が行われてる。

それと最近のあのニュース、民主党代表選挙。
聞いたって、われわれに選挙権があるわけではない。
党内の乱れ、みっともない、と思う。
えっ、これでまた総理が変わるのか。
ころころ変わる日本の総理大臣。
あの「政治とカネ」で騒がれた人にはなって欲しくない。
あんな人を選ぶ人いたら、最低だ。

突然の閉院 (コスモス)

我が家の近くに「小児科専門医院」があったが、先日7月末で閉院した。
町には小児科専門の病院はなかったので、とっても人気があり、いつも混雑してた。

友人に聞いたところ「医者が疲れてしまった、らしいのよ。なんだか訴訟問題があったらしいの」と話してくれた。

子どものいるお母さんはここが閉まっては困るだろうな・・・。
誰もがそう思う・・・と考えてしまう。

しかし隣にあった薬局はじめ、看護師さん、事務のひと、などみんなどうしたんだろうか??

あまりに急な閉院でみんな驚いてる。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。