スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族や介護のこと(Frottee)

家族社会学では団塊の世代はサンドイッチ世代と言われていて
自分は親の扶養や介護をしてきたけれども
自分の老後の面倒を子どもにはかけたくないというひとが多いそうです。

これは大変大雑把な言い方で、多分、
跡取りかどうか、地域差、男女差…などなどがからんでくると思います。

団塊ほんの少し下のわたしの親も、面と向かって老後についての依頼をしてきたことはありません。
わたし自身は、できる限り関わりたいと思っていますが
この「できる限り」は相当にミソで、われながら現実味がないことがわかります。

自分の老後についての想像も貧困です。

何事もなるべくフットワーク軽く対処していきたいなと思う近頃です。

(Frottee)
スポンサーサイト

給水バルブの注文(Frottee)

うちで使っているポットも編集長のおうちのものと同じ
魔法瓶式で、同じように1ヶ月前に壊れました
バルブに大きな穴が開いていて、これだけ交換できるかな~と
保留にしていたところのきょうの目。
早速お客様センター?に電話をかけて、無事注文ができました!!
これでまたポットが活用できます

(Frottee)

そばにいたい音楽(水玉文庫)

09/10/14
水玉文庫
○そばにいたい音楽
とある新譜紹介を読んで、どうしてもそのCDがほしくなった。
それはピアノの曲で、試聴したら、更にこの音楽のそばにいたいと思った。
家に帰って聴いたとき、ちょうどピアノがあったので、
CDとともにメロディラインを辿るように弾いてみた。
その後、なんどもなんども、弾いてみた。
演奏者の音のタイミングがあわないのがほとんどだけど、
それでも近づいたような気がした。
作曲家や演奏者じゃなくて、音楽に寄り添えたような気がした。

台風対策でしたこと(Frottee)

先週、大きな台風が来るというので
前日は早めに仕事を切り上げて、携帯電話の電池パックを買いに行きました。
(2年以上使っていて、毎日充電が必要な状態でした)

携帯電話のお店に行くと、電池は後日の発送になるそうで
翌日の台風には間に合わないと思いつつも注文してきました。

続いて、スーパーに寄って、缶詰とカップめんを念のために買って
乾電池も買いました。

周りでは被害が少なかったことに感謝して
もう少しマシな対策があるのではないかしら…と思った先週でした。

(Frottee)

血の池事件

うさこ

仕事で居残り、これは仕方なかった。
なにせ病欠が出ているのだから。
帰り際にケータイを見た、これはやめれば良かったのか?
イヤ、そりゃあ拙かろう。

電話したら姉ちゃんが何時になく冷静(!)を感じさせる声音で、
「今救急車の中だから。」
へっ?
「これから病院にいくんだけど。どこですか?」
救急隊員に行き先を聞いている気配。
ほんじゃあ、到着したらということで待機が決まりましたのが、
夜の7時半。

これから家に戻るというので、
先に向かっているよ、とタクシーを飛ばし、
居間に入って、おおこれは!

小学校の修学旅行は、大宰府と別府温泉でした。
いろんな地獄がありましたね、海とか、血とか、
(なんて掃除をしながら、頭の中はかってにつぶやいておりました)

椅子の角で額を切った親父さん、
カットバン一枚とめられた姿でご帰宅です。
本当に血の気が多いんだから・・・
(ブツブツブツ)


お帰りなさい 実りの秋です

うさこ

80歳で足の骨折、1ヶ月入院の愛子ばあちゃんは、自力リハビリ。
長男の嫁とバトルしたり、孫と折り合い悪かったり(私です、ああごめんなさい!)。
いろいろ苦労してましたが、反対もなんのその、一人暮らしを続けていました。

あのあたりかな?
“おばあちゃん”というひとではなく、「愛子さん!」と呼ぶようになったのは。
そして、この頃姉と話題にすることが多いのも本当です。
ある部分愛子さんのDNAを頂いていることだし、
ここはそれなんとかなるんじゃあないか、これからも。
なんて、のどかに考えています。

どうぞ、骨も身もそして心もお大事に。



お久しぶりです

40日間の入院、手術を終えて退院した。自宅に帰ってパソコンを開けてみると、ここのブログがログアウト状態になってた。
はじめからやり直し、やっとページにたどり着いた、と思ったらMINさんの介護日誌最終回と言うのを拝見。驚いた。
私も病院に入院中、そのほとんどが高齢者だった。
私など若いといわれてしまう。
同じ高齢者でも、いろいろだ。
自分はどうやって亡くなるのか、いやでも考えてしまう。
私は整形外科に入院したが、それにしても骨折が多い。
女性はやはり骨が弱いのかもしれない。
骨折にはくれぐれも注意したい。
骨折は治るまでが大変だ!!
真夏に入院して、退院時には彼岸花が咲き、コスモスが咲き、秋になっていた。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。