スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ほとんど食べずに生きる人』

うさこ

駅前の本屋さんで見かけてリクエストしたのだが。
なんと半年以上もかけて、やってきました。
表紙の写真の食事は、書名から考えると豪華絢爛に見えるし、
興味深いのは、“節約倹約遺伝子”の記述です。
日本人とアメリカの一部民族に見られるということで、
飢えに耐えられるとか。

「日々どんな食事をしているか言ってみなさい。」
「あなたがどんな人だか当ててあげましょう!」
ある食養生の専門家の言葉を思い出します。


スポンサーサイト

無言電話 (コスモス)

この2,3日暖かな日が続いてる。
私の身体にはやさしい天気でうれしい。
昨日は久しぶりに絵手紙を書きに行き、一昨日はカラオケに行った。
カラオケは部屋が広いので横になることができる。疲れたら横になれる。

それらの日、家を出るとき「留守電」にした。
留守電1件が入ってた。しかし何も話さずに数秒間無言で切れた。
このところ無言電話が続く。
わたしが出ると切れる。
今日も朝から2回だ。すぐに出ても切れる。
なんだろうか??

わが地域にもネットの「ひかり」が開通するようになった。そのお誘いが去年の暮から多くなった。
そのお誘いの電話が今年も続いてる。
私は何回かでては、パソコンは使ってますか?と言われて、
使ってません、と答えた。
いろいろと面倒なのに答えたくないから・・・。

でもわが家でパソコンやってるのは知ってるのかな?
はっきり断らないといけないなぁ~と思ってる。そのことと関係があるのかしら?
この無言電話・・・。

おお ポルトガル

うさこ

行きたい外国は、今はないけれど、
行ってみたいところは少しある。
その中の一つ、ポルトガルに編集長が旅してる。

妙に心ひかれるのは、
ほうら鶏卵ソーメンでしょう?
カステイラでしょう?・・・
甘あーいお菓子ですね。

現地レポート・帰国報告、食に注目してます。
文化の重要な要素ですもん。

詩の同人の新年会 コスモス

お正月の三日は詩の同人の新年会をわが家でやった。
五人が来た。私たち夫婦を入れて七人の集まりだった。
みんな二十歳代のころに知り合った仲間だ。
それが五十台になったころ、また詩を書かないか、と言うことから始まった同人なのだ。
今年で十年、30号まで出すことができた。年3冊発行と言うもの。
全員の作品がそろうまでかなり時間がかかる。
私などは子育て中はまったく詩から離れてた。ずっと書き続けてる人もいる。

七人が集まってお酒に強い人二人、まったく飲まない人三人、ほかは少し飲む人。
持ち寄りの食べ物を囲んでおしゃべり。

定年後三宅島に単身移住した人がいる。
明日葉をたくさん抱えてきた。てんぷら、お浸しにして食べる、やはり味が濃い。
遠路藤沢から来た人。
お土産いっぱい持参。崎陽軒のシュウマイ、江ノ島のタコせんべい、その他。
山野草の店をやってるので、私のお見舞いにと「雪割草」を持ってきてくれた。
これから花が咲くそうだ。蕾がついてる。楽しみ!
女性の友人は「苔玉」をくれた。「やぶこうじ」の赤い実がかわいい。
飲む人は飲み物、つまみ持参。焼酎、日本酒。
同人に「在日」の人がいる。彼は音楽が得意。ギターで弾き語りをする。
有名なカンサンジュンと同じなんだー、還暦だよ、と言ってた。
彼は酔いだすと話が止まらない・・・。

暗くなってみんな帰っていった。
この日があって、普段大掃除もしない夫が、せっせと部屋を掃除してくれて助かった。
やればやれるんじゃない・・・。と思った。

同人誌は「二分の一」といいます。
次号を目指して書き続けます。
仲間は沖縄にもいます。関西にもいます。
読んでみたいという方に贈呈します。
お知らせください。
MINさんは創刊号からの読者です。


映画「アバター」(MIN)

映画「アバター」
 時は22世紀。地球では環境破壊がすすみ、1本の樹もなくなっていた。人類は宇宙に飛び立ち、ジャングルで覆われたパンドラという星を見つける。パンドラには3㍍の身長を持つ、人間もどきの種族・ナヴィが生息していた。つまり、インディアンである。肉体的能力が高く、研ぎ澄まされた感覚を持つナヴィ。その彼らの住んでいる集落の地下に、キロ何千万㌦という希少鉱物が埋蔵していることから、地球人はナヴィと敵対することとなる。彼らが移住を拒否しているからだ。
そこで主人公のジェイクが、彼らの元に送り込まれることに。ナヴィと地球人の遺伝子を組み合わせた生物・アバターの誕生(外見はナヴィ)である。このアバターに、精神をリンクさせる技術の開発に成功したのだ。送り込まれたジェイクは、酋長の娘ネイティリと出会い、彼女から乗馬や乗鳥(大鳥を馬のように馴らして乗ることができる)の訓練を受ける。本編の映画で、この場面が1番楽しくワクワクする場面となっている。 
 やがて、ジェイクが地球人のスパイであることがバレるのだが、ナヴィを武力でもって追い払おうとする地球人に愛想をつかしたジェイクは、ナヴィの戦士となっていくのである。という物語。
 物語のスジは単純だが、映像が素晴らしい。又、この星の樹は全て根が繋がっていて、星そのものが1つの生物としての意思を持っているのであった。ナヴィたちは、その意思を女神として崇めていた。女神の代理人が樹の精(ふぁふぁと空間を漂うクラゲのような形をしている)で、ナヴィたちにお告げをするのだ。そのお告げ(言葉ではない)に従い、原始的ながらも自然と調和した暮らしをするナヴィたちには、不足するものは何もないのであった。
 地球人の、ナヴィへの全面攻撃の火ぶたが切って落とされた。重火砲に追われるナヴィ。ナヴィ絶滅の危機が訪れる。その時、女神の意思が動き出す。パンドラの、全ての生き物が動き出したのだ・・・。
 とても楽しい映画でした。

今年もよろしくお願いします(コスモス)

今年のお正月。

元旦に長女夫婦が来た。
去年までは九州に住んでいたので、こちらでのお正月は久しぶり。
午後4時ころになって来たが、初詣に行きたいという。
近くの比較的大きな神社へ向かう。
去年私が入院した病院の近くだ。
なんと参拝客が行列してる。
1時間くらい待つのはしんどい。
娘や夫は脇のほうから手を合わせてきたらしい。
私は神様に手をあわせることはあまりしないし、どうでもいいと思ってるのでなにもしない。

娘が船橋の和菓子屋「白妙」の近くに住んでるので、お土産に白妙の和菓子を買ってきた。
白妙のご主人はテレビのチャンピオン大会で何度もチャンピオンになってる方。
ちょうどテレビをつけたら彼が出演しててびっくり。
和菓子で何でも作るのを競争する番組だった。
彼は和菓子でにぎり寿司を作ってた。
本物の寿司かと思うほどそっくりだった。

お土産の創作和菓子を食べた。ほんのりとした甘さで美味しかった。

娘たちは8時頃帰った。
夕方帰ると渋滞に巻き込まれるので、夕食後がちょうどいい。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。