スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度(水玉文庫)

10/04/28
水玉文庫
○新年度
新年度である。
新しい職場である。
で、
新しいお洋服が着たいのだが、
何がいいのかがわからずそのまま。
鞄も同様。
紙袋もしくはエコバックで間に合わせている。
靴だけは買った。
スニーカー3足。
髪の毛と靴さえきちんとしとけば大丈夫、
というのが伯母の教え。
靴はまだきれい。
でももう髪の毛は伸びてしまった。
切らなきゃ、切らなきゃ。
パーマでも可。
スポンサーサイト

うさえもん

伊藤博文

編集長!

思い出したのです、「乾坤一代男」。
図書館の書架をぼやーっと見ていたら、この本を見つけた。
そして、立ち読みしたら伊藤博文のところがあった。

易をたてたらある卦がでて、それをご本人に言った。
卦の意味を言ったのだが、それを承知かどうかご本人は旅立った。
周りから見ると唐突な旅立ちだったとも他の本に書いてあった。
で、結果は歴史が語るとおり。(卦は手をくだした人名も暗示)

ご本人はご自分の運命を知っていたのではないか?と今も思う。
そして習った歴史や大向こうの語る歴史ではないものを知りたいです。

米原万里展に行ってきました MIN

市川市芳澤ガーデンギャラリーで開催中の、米原万里展に行ってきました。彼女の本では、「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」と「オルガ・モリソヴナの反語法」が心に残っています。とくに「オルガ・・」は、当初、少女時代の思い出を綴った楽しい物語かと思って読んでいたのに、次第に重層なテーマに沈んでいき、思わず襟を正して読んだものでした。万里展では、そんな彼女の全生涯をしることができます。等身大の米原万里にも出会えました。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。