スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの純度(水玉文庫)

10/09/29
水玉文庫
○気持ちの純度
ぶれやすいから、
ぶれないようにと
自分にいいきかせる

気持ちの純度を高める
気持ちの純度を高める

この言葉を
思い出せる間は
きっと大丈夫
スポンサーサイト

偶然って

うさえもん

その一  「さとやま通信」を頂いた、表紙のイラストがすごい!
ニホンカワウソが民俗調で、魚を背負って、顔の表情もすばらしい。
ナカムラさんに見せたいなああ、と思った。

数日後、父ちゃんとネエチャンとご飯を食べていたら、
テレビでなにやら映っている。
あれま、ニホンカワウソの最後の映像なんて言ってるじゃあない。

数日後、件のナカムラさんと通りでバッタリ!
ねえ、ニホンカワウソの映像をテレビでやっていたよ。
「ああ、あれね。何度も観た、首のところに首輪の痕がなかった?」
「何所かで飼われていたのが逃げ出したんだな。」
さすが動物専門家。

その二  「不動真言」を憶えた、息だけでとなえると喉の鍛錬とか。
ノーマクサーマンダーバラザン
センダーマーカロシャダー
ソワタヤウンタラターカンマン
2段目の<センダー>でね、センダさんのことが思い出されていたのよ。

翌週、件のセンダさんから残暑見舞いが届き、
なおかつ、仕事仲間の一人が、
「センダさんと飲んだよう」

その三  『天地明察』を読み上げた日、
ふと冷蔵庫の横に張ってあるチラシに眼がいった。
そうそう、いい映画だったね、
『星が、地面に』(インド映画)タモンさん、ヒットの映画会でした。
その時、ふと、キョウノキーワードハ星?
と思ったのでした。

出かけた先で紹介されたのは、星野様でした。

こうなると読まずばなるまい、と読んでみました。
『偶然の力』
未来が見えないとき、いったいどうしたらいいのか・・・
と書き、そして「自分で選択するべからず」と続きます。

一番面白く見たのは、
<注>で引用された文献の一覧です、いろいろ多方面。



居続けることもまた難し(水玉文庫)

10/09/22
水玉文庫

○居続けることもまた難し
ありがたいことに、
MINさんからコメントいただきました。

それでまた考えたのですが、
権力握りたいと思うのは一瞬で、
だいたいそんなことを考える場所って
離れたいけど離れられないから仕方なくいる場所、
というのが実際のところです。

どうせ居なきゃいけないのなら、
自分にとって居心地のいい場所がいい。
それがどういう場所かというと、
お互いが好き勝手に意見をいえる、
どんな意見でも尊重される、
その上で意志決定される、
というのが私の理想。

なので、
権力握りたいとか、
民主的がいいとか、
そんなことを考えなくてすむ場所が一番いいわけで、
そんなことを考えなくちゃいけない場所に
居続けるのは私にとってかなりの苦行。
しかしそこから離れるのもまた大変。

最近は、
いろいろ考えたり、分析したりするのが、
めんどくさいので、
素直に思ったことを口にすることにしてます。

『天地明察』

うさえもん

師匠が「面白かったのでもう一度読んでます。」
「ほら、あの本ですよ、本屋大賞を取った・・・」

ナントカ賞には興味は無いが、
師匠が小説?はい、はい、読んでみましょう。
ということで読んでみました。
(確かに本屋さんには平積みです)

あああ、最後の方では、
モウチットデオワッチマウ・・・
という久し振りの体験でした。

読み終わってから帯を見て仰天。
これって、ベンチャー?!そうかい。

そうは言っても(水玉文庫)

10/09/15
水玉文庫
○そうは言っても
前回「権力を握りたい」
と書きましたが、
そうは言っても
やはり物事は
「民主的」に進めるべき
だと思うのです。
面倒、と思う人も
いるかもしれないけど。


ところで
「それは民主的でないから」
と口にすることがあるのですが、
口にした途端、
自分がなんだか古くさい人間のように
思えてしまいます。
年齢・世代の問題?

ウワサ

うさえもん

実家の戸袋にはヤモリが住み着いている。
母が雨戸を閉めようとして、
「きゃっ!」と悲鳴をあげるときはいつも原因はヤモリ。

「最近見ないのよ、どうしたのかしら?」
とネエチャンは言うが、
本人も好きなわけではなく、ちょっと気になるだけ。
「それにさ、ヤモリって、ドンくさくない?」
「きっとネコの家族の餌になったに違いない。」
あああ、ドンクサとまで言われてやがる。

翌日私の住いの集合住宅の、
ゴミ出し場所の壁に、
「ねえ!ウワサしたでしょう?」と、小さなちいさなヤモリさんが、
キレイな眼をこちらに向けた。

たしかに、
とかげさんよりシャープさに欠ける?

 本の思い出  (コスモス)

井上ひさし著「本の運命」を読んでて、「子どもを本好きにするには」と言う項目があった。
今の子はやはり活字離れしてるのだろうか、ゲームとかやってて本など読まないのかな?

わが子を見ても息子はほとんど本は読まない。もう30を過ぎてるが・・・。子どものころにはよく寝る前に本を読んでやった。本より野球に熱中してたからなぁ~~。少しでもいいから本に触れて欲しい、と思ってるが・・・。

私は本は好きだ。今は暇だし、時間があるので本がないと寂しい。
いまはもっぱら図書室出借りてる、買って読むことはない。

昔電車で通勤中に椎名誠の本を読んでいて、笑いをこらえるのに困ったことがある。
中でも「もだえくるしむ活字中毒者地獄の味噌蔵」と言う本を読んでてこんなに面白い本があるのかと思った。

そうか 世の中には活字中毒者っているんだなぁ、と思った。
本好きはたくさんいるんだ。活字を見ないと生きていけない・・・。
わかる気がする。

私などよりたくさん本を読んでる人はいる。
私が子どものころは本など家になかった。
1度父親が本を買ってくれて、何度も何度も読んでた。
「ペリーヌ物語」だと思うが、読んでは泣いてた。
あとは学校の先生が放課後本を読んで聞かせてくれた。
これは大きな影響があったと思う。
とにかく続きが楽しみな本だった。探偵ものだったと思う。
小学校の3年生くらいだったと思う。

その後は特に本は教科書以外は読むことはなかった。
お正月に「なかよし」と言う雑誌を買ってもらうのがうれしかった。

中学生になって教科書で出会った、芥川龍之介の「鼻」があった。不思議な話で、これが小説なのか、と思った。

中学校に図書室はなかったと思う。
高校ではじめて図書室でたくさんの本を見て、驚いた。
国語の先生が本を自分で買って読みなさい、言うので本屋へ行って、一番安い本を買った。
薄い文庫本だった。高山樗牛「滝口入道」だったと思うが、難しくって良くわからなかった。


権力を握りたい(水玉文庫)

10/09/08
水玉文庫
○権力を握りたい
私が知っている、私の喜び。
なんらかの問題があって
その問題の原因を探り、
解決案を出し、
実際に解決すること。

複数名と仕事をするとき、
なんらかの問題があって、
私としては
問題の原因がどのへんにあって、
そこを解決すれば
うまく物事が進みそう、
と思うことがあり、
そこを議論したいと思うのだけど、
人間関係がいろいろあって、
なかなかそうならず、
「ああ、権力を握りたい」
と思ったりする。

じいちゃん

うさえもん

頭の中の興味対象は<お山>と<新聞>。
そして、実家の整理整頓で熱いアツい夏が過ぎていた。
ばあちゃんが死んだ日から時が止まっていた部屋が
まずは目的地。(私が居た部屋はほとんど終了)

半端じゃない本は、後、あ・と・で。
もっと半端じゃないのは手紙やら請求書やら・・・。
はさみと手の酷使でありました。
が、またまた人生はご褒美を用意していてくれた。
手紙の中から新聞の切抜きが登場。

昔、駒ケ岳から帰って間もない頃母が驚いていたことがあった。
知り合いが新聞の切抜きを送ってくれ、そこには
父親の(私の祖父ちゃん)ことが書かれてあった、と。
そういえば、ほおう!と聞いたことだけは憶えていたが。
あの頃じゃないか?せっせと行者の山を目指していたのは。

新聞記事のひとつには、
山頂三角点の標石の側に、経典入りのタイムカプセルが埋まっていた、
と報じていた。
ふたつめの新聞記事はその3日後、誰の仕業かと
祖父ちゃんの名前と知人の談が書かれてあった。

二十歳前後からお山に行く度に周りから、
「あんた、おじいちゃんの血かしらね?」
「おじいちゃん、下駄で何処でも登っていたのよ。」
なんて言われ続けていた。
私が生まれる前に亡くなったけれど、
この頃、じいちゃんが妙に身近になりました。

 最近のニュースから・・・  (コスモス)

最近のニュースで「刑場の公開」というのがあった。
あのニュースは聞きたくもないし、見たくもない、写真は見てしまったが・・。
吐き気さえ起こしそうだ。

「重罪を犯したらこうゆうところで死刑になるのだぞ」と脅してるのか?
死刑、人が人を殺す。いやなことだ。

死刑を廃止する方向で、あえて公開したのか。
いずれにせよ、先日も何人かの死刑が行われてる。

それと最近のあのニュース、民主党代表選挙。
聞いたって、われわれに選挙権があるわけではない。
党内の乱れ、みっともない、と思う。
えっ、これでまた総理が変わるのか。
ころころ変わる日本の総理大臣。
あの「政治とカネ」で騒がれた人にはなって欲しくない。
あんな人を選ぶ人いたら、最低だ。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。