スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかは…(水玉文庫)

12/03/28
水玉文庫

○いつかは…
本を読んで、会いたかった人にあってきた。
その人から雑談できいた話。

ある人をインタビューした時にきいた、
「いつかはこない」
という言葉がインタビュー後もずっと響いていて、
数日後、行きつけの床屋で
普段は注文を受けるだけの理容師さんに
「いつか坊主にしたいとおっしゃってましたよね」
といわれ
「いつかはこない…いつかはこない…」
と思い、頭を丸め、そのまま今に至ってる…。

その時は、笑って聞いていたけど、
いつのまにか私の体の中でも
繰り返し、繰り返し起こってくる。

いつかは…こない。
スポンサーサイト

肩書き(水玉文庫)

12/03/21
水玉文庫

○肩書き
ここ数年、自分のために名刺をもつことはしていなかった。
どこかに所属しているという感じがなんとなく好きになれなくて。
ここの一員ですと宣言することが居心地悪くて。

昨年から太極気功のクラスに通っているのだけど、
そこで一緒に参加している人に、
勤務先は辞めて、フリーでやるということを伝えたら、
肩書きは何?古い手紙を読む人?といわれた。
その時は「研究者…?」と思ったけど、
しっくりこなくて、
研究をどうしたいんだろう、
研究で何をしたいんだろうと思った。

その後、研究以外でやりたかったことについての
WSに参加して、
「読んで、聞いて、書いて、話して、やがて教える人」
になるんだなということがわかった。
それを一言でなんというのかはわからない。
分野は今までの研究を含んだ、まだない領域だと思う。

移動と変化(水玉文庫)

12/03/14
水玉文庫

○移動と変化
友人、知人たちの動向をきく。
今の職場を辞める人が多い。
また新しいことを始める人も多い。
こうした動きを例年以上に感じる。

一人一人がそれぞれの理由、事情、衝動で動いている。

どうみても、社会は加速的に変化している。

近況(水玉文庫)

12/03/07
水玉文庫

○近況
自分のために、他の人がいるわけではない。
他の人のために、自分がいるわけでもない。
それぞれの「私」が「私」として存在していて、
その上で人と繋がっている。

最近、そのことを味わう機会が多く、
とても、いい。

12/02/29
水玉文庫

○2012年2月29日(水) 雪
4年に一度の2月29日は
水曜日で、
朝から雪で、
勤務先は静かで、のんびりしていて、
職員の話題は2月29日生まれの人についてで、
おばあちゃんは21歳だ、生きていたら
という人がいた。

今日は前からわかっていた残業の日で
夕方しょっぱいものが食べたくて、
外にでたら雪はふってなかったけど
やっぱり寒くて、コンビニ遠いと思ったら、
帰り道にみかけて気になっていた
「おでん種」やさんを思い出し、
そうだ、おでんと思って買いにいった。
ちょっと迷って
はんぺん、大根、つみれ、チーズ、しゅうまい
を買った。美味しかった。
汁はちょっとしょっぱかったが
捨てるのがもったいなかったので、
弁当箱に入れて、冷蔵庫に入れた。
明日のお昼になんか使おう。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。