スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くにいる仲間(水玉文庫)

12/05/09
水玉文庫

○遠くにいる仲間

坂口恭平
http://www.0yenhouse.com/house.html
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%9F-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%9D%82%E5%8F%A3-%E6%81%AD%E5%B9%B3/dp/4062881551
西村佳哲さんの本(『わたしのはたらき』)でその存在を知る。
この人の活動と発言をみると、それぞれがただ自分自身であればいいと思う。
そこに、自分と仲間であることを見出す。
とはいえ、今後彼と出会うことがあっても、私は新政府大臣として付き合うことはない。
(そういえば、総理も大臣なんだな。意識してなかったけど。)
1つ下、2学年差。
20代で出会ってたらむかつく相手だったと思う。
くぐりぬけた後に知って、よかった。

清田益章
http://super-gaia.tumblr.com/
https://twitter.com/#!/KiyotaMasuaki
森達也『職業欄はエスパー』を読んでから、ずっと気になってた。
いろいろあった人なだけに、現在の姿にほっとするというか、勇気づけられる。
あったことないけど、そのメッセージには、とてもきれいなものを感じる。落ち着く。多分仲間。
スポンサーサイト

みんなで仕事(水玉文庫)

2012/05/02
水玉文庫

○みんなで仕事

みんなで仕事

人それぞれで
自分の思い通りに
なんて
ならないのは
当たり前

とは
思いつつ

どうしても
その気持ちから
逃れられず
他人を悪く
思ったり
言ったりして
頭ががちゃがちゃ
がちゃがちゃしてしまう

一番協力してほしい人ほど
一番の敵に思えたり

でも仲間のたった一言で
私一人じゃないんだと気付く

ふりかえってみて
気持ちはみんな
一緒だったと気付く

プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。