スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏なひととは、

12/07/25
水玉文庫

○貧乏なひととは、

リオ会議のウルグアイ大統領演説が話題になっているというので、
私もチェックしました。
http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/
表題の「貧乏なひととは、」は、演説で引かれた先人たちの言葉のはじまりで、「少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」と続きます。
そして大統領は社会モデル、生活スタイルを変えることを訴えていきます。


ところで自分を知る術として
私の場合、「数秘」は納得いくものとして利用しているのですが、
私を動機付ける、本音の数(ハート数)が8という力(パワー)に関わる数で
本によれば、私は何かを欲し、手に入れることに興奮し、手にする。
手にしたものの、しばらくすると無味乾燥に感じ、新たな興奮を求めて、別の欲望に向かう。
だから、欲望が底なしのカップであるという仕組みをまずは体験的に知ることが大事、とあります。
その上で、自分がもつ欲望を無視、否定するのではなく、欲望を超えていく。


社会も欲望を超えていく段階に来ているのだと思います。
スポンサーサイト

○気付いていない癖(水玉文庫)

12/07/11
水玉文庫

○気付いていない癖
私はO脚である。
しかもかかとをすって歩くので、
靴底の外側の減りは早い。

そう、そこまではわかっていた。
そして、直したいと思っていた。
膝を意識的にくっつけ、
かかとをすらないようにする。
でもなかなか直らない。

人から、ゆっくり歩くことで
歩き方に気付くことがあるといわれる。
実行してみる。

私の場合、
なぜかふらつく。
そして足をおろした時、
力は
かかとから足の裏の外側、
そして小指から親指の順に
入る。

なるほど、
だから私の脚は
全体的に
外側に力が働き、
O脚なのか、
と思う。

力を、
かかとから足の裏の内側、
そして親指から小指の順で
おろしていく。

なかなか難しい。
けれど面白い。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。