スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご縁(水玉文庫)

13/09/18
水玉文庫

○ご縁
3年前に請け負った古文書の仕事。
依頼主の会社から2年振りに連絡がある。
今どこにいますか?外に人がいないんですと。

そういえば1年前にも同じようなことがあった。
探していたけど誰もおらず、突然私のことを思い出したと。

--
父の幼なじみに古文書を読んでほしいと頼まれた。
打ち合わせにいったら、いつの間にか仕事全般をお手伝いすることになった。
力仕事も平気な若い人手がほしかったよう。

そこの家に出入りしている内に、
近所の方とも仲良くなる。
ある日いろいろ相談したいのいわれる。
なんでも若い人の意見が聞きたいとのこと。

--
古文書を読む仕事なんて探そうと思ってもそうそうない。
若い人だって、私より若い人なんてごろごろいる。
それでも必要とされているところに行き着くことになっている。
これをご縁というのだろうか。
せっかくのご縁なんだし、もう大人なのだから、嘘偽りなく応じないとと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。