スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱石標本コレクション再び(水玉文庫)

14/09/20
水玉文庫
○鉱石標本コレクション再び

8月の頭、知人がイベントでヒマラヤンクリスタルを販売していて、
一緒にいたクリスタルアクセサリー職人の友人に
「買いなよ」といわれて、一つ購入した。

その友人に、
私が鉱石標本をコレクションしていたのだけれど、
今は実家においたままなんだよね~と伝えたら、
石は眠っちゃうんだよーといわれたので、
お盆の時にケースにはいっていない分の石を持ち帰った。

鉱石1 

先日、その友人が遊びにきてくれて、
持ち帰った石が起きているのかをみてもらった。
「活き活きしているよ!」といわれて、
よかったーと思った。

その友人は
注文を受けてからアクセサリーを作るそうだが、
注文主のコンディションがぴったりした時に
アクセサリーは出来上がるそう。
作り手の都合で、作ると
石が「嫌!」という感じで、ワイヤーがパンと切れるらしい。
で注文主のタイミングが整った時に石が「今よ!」といって作る。
完成して届けると、「赤ちゃんが出来た!」とか、嬉しい報告が届くらしい。
作り手の都合では石が動かないというのが、
不思議で、おもしろいなー、と思う。

ところで私は今ベランダ園芸をしていて
ミニトマトを作っている。
はじめての園芸で、
ミニトマトは8月は暑すぎたのか実がならず
今頃になってポコポコと実がでてきた。
しかし、寒いのか、思ったほど実は大きくならない。
私は水と肥料を与えているだけなんだけど
葉が枯れたり、実がなったり、と
トマトの変化を通じて、会話している気持ちになる。
しかし、鉱石は声を出さず、姿も変わらない。
活き活きする、眠ってる、と判断がつく友人のように
いつか私も石の声が聞こえるようになるのだろうか。

若松英輔さんの講演会にまた参加した(この一ヶ月で4回目…)。
新宿紀伊国屋が会場で
久しぶりに1階の鉱石・化石標本屋をのぞいた。
持っていないケース入鉱石標本を2つ購入した。
7年振りに購入した。

鉱石2

植物、鉱石。
手に入る自然は自然じゃないのかもしれないけど、
向き合える時間が私はとても嬉しい。
こういう時間を、みんなもてるといいなーと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。