スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある種の「政治不信というキャンペーン」(水玉文庫)

14/12/06
水玉文庫
○ある種の「政治不信というキャンペーン」

今度の選挙について
「政治に何にも期待していない」
という30代女性の新聞コメントをみた。

こんなコメントは常に誰かが発言している。
多くの人が感じていることかもしれない。

けれども、政治に期待する、期待しないというのは
何か他人任せなんじゃないか、
政治って自分たちが作り出すものではないか、
と今までにないモヤモヤ、違和感を覚えた。


今朝、いとうせいこうさんの文章を読んだ。

いとうせいこう「【総選挙2014】一羽の鳥について(あらゆる選挙に寄せて)」
http://politas.jp/articles/213

“ある種の「政治不信というキャンペーン」によって「無力」さを刷り込まれているのだ。”

そうなのだ、そうなのだよ!!

“国民が「政治不信」になればなるほど、組織票を持つ者が好き勝手にふるまえる。

むしろ無力なのは選挙に落ちるかもしれない政治家の方だということを思い出して欲しい。

選挙期間というのは「無力」さの逆転が起きる時間なのであり、結果を決めるのは例の「私たち」以外にない。

つまり「私」以外に。

その時「力」はどちらにあるか。

あなたにある。

これが選挙というものの恐るべき、スリリングな本質だ。”


2014年12月16日、日曜日。
選挙、行こう。

最高裁判所裁判官国民審査もお忘れなく。
スポンサーサイト

平和の俳句

14/12/01
水玉文庫
○平和の俳句

中日新聞、東京新聞で「平和の俳句」を募集している。
http://www.tokyo-np.co.jp/heiwanohaiku/

平和が一番、俳句も好き。
だから私も応募しようかなと思うのだけど
なかなか思いうかばないものである。


国家よりワタクシ大事さくらんぼ 攝津幸彦

生きるの大好き冬のはじめが春に似て 池田澄子


平和そのものをうたっているわけではないけど
平和の俳句を思った時に浮かんだ句二つ。

俳句に限らず、ここしばらく詩が気になっている。

詩を読み、感じ、
自分の中の平和を、
広げていくのもいいなと思う。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。