スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーちゃんのターミナルケア日記(1)

pichan.jpg
飼い猫ピー助は今年の9月で20歳になる。すでに人間で言えば100歳。5年ほど前にも急に体力が落ちて、もうダメかと思ったが獣医のところに連れて行って注射をしてもらって持ち直した。今回5月26日に動物病院に連れて行ったら、ブログに書いたような診断を受けた。「余命はせいぜい1ヶ月ではないか」と。今までやったこともないCTの検査もしてもらったら、3万7千5百円だった。わたしは月に一度検診してもらうが、その費用は2400円くらい。薬は4000円前後だ。ペットの健康保険制度はないのでかなり高価だ。しかし20年間家族の一員としてかわいがってきたペットの最後はちゃんと看取ってやらなければならない。
日に日に体力は弱っていき、今は牛乳の他に人間の食べる缶詰の「汁」の部分だけ好んで飲む。つまり固形物は食べられなくなってきた。あとはじっと床などに横たわっている。お迎えが来るまでおよそ一ヶ月。ピーちゃんの最後を記録してゆきたい。こちらは週に2度ほどの更新になります。
写真は元気だった頃のピーちゃん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。