FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーちゃんのターミナルケア日記(4)

pc601.jpg
6月1日のピーちゃん、枕を新調してもらいました。
秋の陽はつるべ落としとか。ネコの寿命も人間に比べると20歳が100歳に相当するから、体力が落ちて行くスピードも速く感じる。皆様は「ネコ車」というのをご存じだろうか?田舎のあぜ道や、狭い工事現場で一人で荷物を運ぶ車で、人間が手押しで動かし、車輪は一つである。なぜか知らないがこれをネコ車という。
既報のように昨日30日までのピーちゃんは前足が動いたので、この方式で前足だけ使って胴体と後ろ足を人間が抱えてトイレやエサ置き場まで運んだ。ところが昨日からほとんど動けなくなってしまった。それで鳴き声とその様子を見て、何をしたいのか判断してだっこして現場まで連れて行く。
トイレだけは必死にネコのトイレまで我慢して、そこで用をたす。これは我がネコのエライところだと感心して見ている。昨日までは小さな小皿に流動食やネコ用のミルクを入れると、一生懸命なめていた。ところがきょうの食事はそれができなくなった。やむを得ず皿からスプーンですくってやると小さな舌を使ってペロペロなめて食事をしている。でも必死に食べていて、嫌いなものは口を開けない。この調子だと食べられるのも数日ではないかと思う。後は医者に通って点滴をしてもらうしかない。幸いなことに動物病院は明治通りを挟んで我が家と反対側にあるので、徒歩1分で着く。他の人たちは、最寄りのJR駅からタクシーやバスで来ているから、わがやの場合、通院するにもとても恵まれている。
あとは点滴をして延命処置をした方が彼にとって幸せなのか。無理矢理生かされることで苦痛はないのか、獣医と相談して決めたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。