スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーちゃんのターミナルケア日記(10)

pi625.jpg
「クチナシの花」みたいに痩せ細ってしまったピちゃん。
 ピーちゃんが余命一ヶ月を獣医から宣告され、あと3日で一ヶ月になる。彼の様子だが、口の中の肉が落ちているので、固いものは食べられなくなっている。人間用の牛乳を飲む他、市販のスープを少量だけ飲んでいる。後は横たわって寝ている。それでも口の中の具合が気になると見えて時々首を左右に振って「気に入らない」というそぶりを見せている。
 呼吸は苦しそうに見えない。それなのにトイレに行くときは必死に立ち上がって3mくらいの距離をフラフラと歩いて行く。先週獣医は「内蔵が癒着しているために便が滞っているので、下剤を出しましょう」と調合してくれた。そのおかげでほんの一滴、二滴くらいの便は出る。排尿は普通に出来ている。気分が悪いと何度でも立ち上がってトイレに向かう。その点は寝たきりの人間よりは遥かに手間は掛からない。願わくばネコちゃんどうしが助け合って介護をしてくれれば良いのだが、無理というものだろうか。
 きょう24日は午前11時の予約が取れたので行って診察してもらう。腹水を抜いてもらって点滴をしてもらう。ピーちゃんの延命治療はしないという事で家族の意見は一致している。おそらく一週間以内に眠るように「ああみんなに最後まで親切にしてもらって良かったな」とあの世に旅立つと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。