FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーちゃんのターミナルケア日記(12)

ピーちゃんは今朝9時12分に息を引き取りました。昨晩も午前1時頃まで看病をしていました。わたしが外出から戻るたびに目で姿を追いかけます。それでだっこしてベランダにでて、外の風景をみさせてやりました。自動車のテールランプを目で追い、お世話になっていた犬猫病院を指さすとじっと見つめています。そんな事を夕べ寝るまで3、4回繰り返しました。午前1時頃息が止まったように思えたのでわたしは布団にはいりました。しかしそれでも苦しいのか頭を左右にふってゴツンゴツンという音が聞こえて来るので何度か起きて様子をたしかめました。
それで今朝6時近くに起きて確かめると呼吸をしています。起こしてミルクを飲ませようとすると拒否するので、昨晩同様、指に水を塗って口に含ませました。そのあと茶色い胃液を20ccくらい吐きました。
シートを取り替えてまたベランダに行って外を見せると何か話しているように感じました。そして午前9時深い呼吸をして口を開いて息絶えました。
獣医は27日に余命一ヶ月と診断しましたが、実に見事な診断と言わざるを得ません。
息絶える瞬間家族全員が看取ったので、おそらくピーちゃんも満足したと思います。一ヶ月間にわたりご声援を送って励まして下さったみなさんありがとうございました。浅草橋のペット専用火葬場を午後3時半に予約した。家族は別れがつらくて行けないというので、わたし一人で行って来ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

MIN
20才の長寿を全うし、見事でした。
お世話、ご苦労さまでした。
プロフィール

きょうの目

Author:きょうの目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。